ISU世界フィギュアスケート選手権2018~結果~

スポンサーリンク



こんにちは。週末ブロガー☆りっちゃんです(@weekendgirl2017)
2017-2018シーズン最後の公式試合「ISU世界フィギュアスケート選手権」の結果を掲載します.

女子フィギュア
☆★樋口新葉選手・宮原知子選手W表彰台おめでとうございます☆★


(スポーツナビ公式twitterより)

男子シングル結果

ショートプログラム

宇野選手はインタビューではあまり足は関係ないと言っていましたが、実際は足の影響でショートプログラムが今回のような結果になったのではないかと思います.

右足を使うジャンプでのミスだったので、尚更ですね(・ω・)
ジャンプ以外の面では、平昌よりも得点を伸ばしていたそうです!

田中刑事選手は4回転は決めたものの、、トリプルアクセルがダブルになってしまって残念でしたね><!

そして、友野一希選手!初の世界選手権でよく頑張ったと思います!
ガッツポーズも出ていて良かったです^^伸びしろのある選手ですね☆

フリースケーティング

来年の世界選手権男子3枠確定!

そして、宇野選手銀メダルおめでとうございます!
みんなよく頑張ってくれました!

友野一希選手は特によく頑張ってくれました!!
初の世界選手権で、5位入賞✨
演技も素晴らしくまとめてきて、本当に感動しました!

自己ベストも大幅に更新でした☆

そしてネイサン・チェン選手の演技は最高でした!
世界選手権の最後に素晴らしい演技を見せてくれましたね!!

しかし、、男子フリーの最終グループは大波乱でしたね.
多くの選手の転倒が目立ちました.
ちょっぴり残念な試合ではありましたが、全選手本当にお疲れさまでした!

女子シングル結果

ショートプログラム

樋口新葉選手は悔しいSPとなりましたね…コンビネーションジャンプで転倒があったため8位発進となりました.

フリーでいつも通りの演技ができれば、順位を下げることはないと思いますが、しっかり女子3枠取られるようにフリーでも頑張ってもらいたいです^^

そして、ミスパーフェクト!宮原知子選手!
ですが、1本目のジャンプがまたもや回転不足の評価…うーん.って私が悩んでも仕方ないのですが悔しいですね.

ザキトワやコストナーは強敵ではありますが、1段でも上の表彰台を目指してフリーもミスパーフェクトで頑張ってほしいです✨

コストナー選手は本当にすごいです.30代で上位に食い込む選手ってそういませんから.
しかも、技術力も備えた上での美しいスケーティング✨女子フィギュア界の鏡ともいえるでしょう^^
お見事です👏

フリースケーティング

女子フリーは予想外の展開となりましたね!
表彰台確定かなと思っていたザキトワ選手・コストナー選手がまさかの失速。。
そこで頑張ったのがオズモンド選手、樋口選手、宮原選手!!

樋口新葉選手はフリーで見事に巻き返しましたね!
迫真の演技で、見事新葉ボンドを演じきってくれたと思います✨


(スポーツナビ公式twitterより)

宮原選手は珍しくミスパーフェクトとはいきませんでしたね(;’∀’)
悔しかったと思います.回転不足もとられていて思うように点が伸びませんでしたね…
けど、演技構成点では樋口選手を上回っていました^^

オズモンド選手は、もうただただ美しかったですね✨
平昌の時といい、フリーが非常に安定していますね^^
来シーズンも期待の選手です!

今シーズン本当にお疲れさまでした(・ω・)🍀

スポンサーリンク


 

男子フィギュアファン必見!~羽生結弦選手やオリンピック関連本厳選まとめ~

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です