高橋優の『素晴らしき日常』人々はどうしたらいいのか分からないだけ!まさに素晴らしき歌詞!

こんにちは。週末ブロガー☆りっちゃんです(@weekendgirl2017)

音楽やライブが大好きな私は、最近リアルタイムシンガーソングライター『高橋優』にはまっています.

今までの曲を聞き漁っているところではありますが、その中で歌詞が印象に残った『素晴らしき日常』という曲を紹介します.

スポンサーリンク


素晴らしき日常

2010年7月21日発売

なんと8年前の曲だったんですね!(2018年現在)

歌詞

麗しき国に生まれすこやかに育んで
この上ない程の幸せを僕は知ってて
それでいても尚湧いてくる欲望の数々
「満たされない」「物足りない」何かに腹が立つ

いっそのこと世界中の札束シュレッダーにかけよう
そうしたらこのギスギスした気持ちがいかにバカバカしいか分かるよ

それはそうと詳細なことまでは知らないけど
真面目で頑張り屋なように見えていたあの人が
お金と愛情と覚醒剤をハキ違えて あげ足とりたがりの人々を喜ばせた
僕らが生まれたことに理由(わけ)なんてあってもなくてもいい
なんにしたって呼吸し脈打ってる
あそこの人もこの人も同じこのときを

また笑うことはできるかい? まだやりたいことはあるかい?
そこから覗いてる西日の色はどんなんだい?
失望することばかりさ 希望を持って生きていれば
でも通じ合っているような気がする この一瞬を
愛して ただ愛して 生きてゆけるのなら
きっと明日は素晴らしい

「別にいじめたくていじめていたわけじゃないけど、
やらなきゃ今度は僕がやられる気がしたんだ」と
泣きながら語る少年に全てを擦り付け
あげ足とりたがりのチャンネルが正義を語る
きっと僕らに悪意があるわけじゃないと思う
どうしたらいいのか分かんないだけ 模索しながら傷付いて傷付ける

麗しき国に生まれ育ってしまったために
どれもこれもあって当たり前の日々を生きて
完璧なものだけを欲しがっていった始末に
完璧じゃない人間を遠ざける人々
僕らが生きてることに理由(わけ)なんてあってもなくてもいい
なんにしたって泣いて笑っているあの少年も政治家も 同じこの星を

まだ歩くことはできるかい? 転んでも起き上がれるかい?
そこから覗いてる景色は天国でも地獄でもない先進途上国
失望することばかりでも 目を見張る価値があるもの
その通じ合っているような気がする目の前の人を
愛して ただ愛して 支え合ってゆけるなら
きっとまだ間に合うよ

間違いだらけでいいじゃないか 街が腐りきってていいじゃないか
そこから覗いてる景色は天国にも地獄にも変えられるよ
まだ笑うことはできるかい? まだ歩くことはできるかい?
その通じ合っているような気がする人を連れて
愛し合う人の間から生まれてきた
僕らの明日が待ってる きっと世界は素晴らしい

私がこの曲を聞いてハッとしたのが、2番目の歌詞です.

別にいじめたくていじめていたわけじゃないけど、
やらなきゃ今度は僕がやられる気がしたんだ

「どうしたらいいのか分かんないだけ 模索しながら傷付いて傷付ける」

いじめって・・やりたくてやっている人はそう多くはないんですよね.

特に、幼少期のいじめは本当にどうしたらいいのか分からないんだと思います.
高橋優さんのおっしゃる通りね.

人は日々模索しながら傷ついて傷つけていく・・

模索した結果、いじめをすることで優越感のようなものを感じ、自分の中の不安が取り除かれる.
しかしそれは、誰かを傷つけまた、自身をも傷つけることになる。。

私はこんな感じでここの歌詞を深堀しました.

間違いだらけでいいじゃないか 街が腐りきってていいじゃないか
そこから覗いてる景色は天国にも地獄にも変えられるよ
まだ笑うことはできるかい? まだ歩くことはできるかい?
その通じ合っているような気がする人を連れて
愛し合う人の間から生まれてきた
僕らの明日が待ってる きっと世界は素晴らしい

最後のフレーズも良いですよね!
前を向いて歩いて生きて行こう!という想いにさせてくれます.

自分を取り巻く世界は、天国にも地獄にも変えられます!

PV

高橋優の公式Youtubeチャンネルにてフルで聴くことができます!
高橋優の熱く歌い上げる感じが、私は大好きです.

さいごに

高橋優さんの書き上げる歌詞は、共感のできるもの考えさせられるようなものなど素敵な作品がたくさんあります.

他にもこのブログに書いておきたい曲がいくつもあるので、少しずつ紹介していきたいです.

☺笑う門には福来たる☺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です