えんとつ町のプペル~光る絵本展~in京都

こんにちは。週末ブロガー☆りっちゃんです(@weekendgirl2017)

キングコングの西野亮廣さんが手がけた絵本『えんとつ町のプペル』の光る絵本展が京都イオンモールで開催されていたので行って来ました(・ω・)♪

イオンモール京都では
2017年10/12(木)~10/20(金)10:00-19:00まで開催されています!!

スポンサーリンク


私はイオンモールの開店と同時に入ったので、少しの間だけ展示会場貸切状態で見ることができました☺
イオンモール京都では四階で開催されていました.

スタッフさんはみんなルビッチの格好をしていて可愛かったです.

展示会場をざっくりご紹介☺

中に入ると、実際にプペルの本を読むことができるスペースがあります.本を読んだ感想を書くノートも用意されていました.

ディスプレイもとても可愛かったです♡

目玉はやはり光る絵本展です!!

絵だけでも綺麗なのに、加えて光が入ることでもうすんばらしく美しかったです!!見ていてうっとりします.

私はスマホで撮ったのですが、ミラーレス持っていけば良かったーー!!ってなったので、これからという方でそれなりのカメラをお持ちの方は是非カメラを持って行ってください.

光る絵本展の入口はこんな感じです.(私は間違えて出口から入ってしまいました)

またグッズも色々置いてありました.



会場限定グッズ

こけし    4200円
トートバッグ 1300円
今治タオル   700円
クリアファイル 500円
ステッカー   500円
缶バッジ    300円
ポストカード  200円
B2ポスター   800円
(全て税込価格)
もちろん本も売っていました.

缶バッジに関してはガチャガチャです!!

ガチャガチャが大好きなわたしは2回挑戦しました!!その結果がコチラ!!

とってもかわいいです♪♪
レジには西野さんのサインが飾られていたのでコチラも撮ってきました☆★

スポンサーリンク


えんとつ町のプペルについて

えんとつ町のプペル

30万部突破の大ベストセラー本!!

たとえひとりになっても。信じ抜くんだ!!

というメッセージが物語になっています

私は正直小説や物語系を読むのが苦手です.

 

けどこの本は別

まさに続きが気になってどんどん読んでしまいました.
読み進めていき・・・最後は『うわあ・・・深い…子供達に読みたい』って私は思いました.
だから全国の保育士さん、ママたちには本当にオススメします!!

えんとつ町には歌もある!?

えんとつ町のプペルにはテーマソングなるものもあります.またCDも販売されているそうです!!
タイトルは『ロザリーナ

展示会場ではずっと流れていました.
youtubeでも公開されているので良かったら見てみてください☺
柔らかくて良い雰囲気の曲です♪

『えんとつ町のプペル』大王とロザリーナ

ふと感じたこと

私はちょうど今西野さんの著書『革命のファンファーレ』を読んでいるところです.その本の中に今回の『えんとつ町のプペル』の無料公開についてのことが記載されています.
無料公開にあたって色んな声が上がったそうですが、私は無料公開はまさに革命.大成功だと思います.

私自身無料公開されていなければ、えんとつ町のプペルを読んでいなかったと思います.それに読んでいなければこうやって京都の展示会に行くことも、ガチャガチャをすることも、ブログを書くこともなかったでしょう.

そう考えると・・・1つの本の無料公開で少なくともここの1人の人間にカナリの影響を与えた.
これって本当にすごいことですよね!!

西野さんの存在が革命ですね.

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です