歯列矯正 ~開始まで編~

こんにちは。週末ブロガー☆りっちゃんです(@weekendgirl2017)

私は今年の3月から現在歯列矯正をしています.
歯列矯正をするにあたってたくさんの方のブログを読んだので、私も情報を発信しようと思います!

スポンサーリンク



歯医者選び

歯列矯正をする!となった時にどこの歯医者が良いのかな・・・ってまずなると思います.

私は知人から紹介してもらった歯医者ですることにしましたが、そういった情報もない場合は自ら歯医者に足を運んで選んだほうが良いと思います.
私も知人から紹介してもらった歯医者とかかりつけの歯医者の両方に話を聞きましたが、矯正の進め方とか医師によって全然違います.

かかりつけ医の歯医者親知らず+二本歯を抜歯しないといけないと言われる.

知人の紹介の歯医者親知らずを抜くだけで良いと言われる.更にコチラの歯医者では顎が噛み合わせの悪いせいで弱っているという診断もくれました.顎の関節の骨が細くなってて折れやすい状態なんだって…。

そういった各歯医者の話から私は後者の歯医者で歯列矯正をすることに決めました.
セカンドオピニオンってやつですね☺

ワイヤー装着までの流れ

歯列矯正でワイヤーが入るまでの流れはこんな感じでした.

1月27日:歯列矯正についての話を聞く.値段等.また歯型もとった.

2月6日 :前回の歯型を元に私の場合の矯正の治療の流れなどの話を聞く.

2月8日 :歯のレントゲンや歯型や顎などの検査.(うろ覚え)

2月15日:横向きに生えていた左下の親知らずの抜歯

2月24日:抜歯した歯の抜糸と消毒

3月3日 :右上の親知らずの抜歯とセパレートゴムの取り付け

セパレートゴムとは、奥歯に装置を付けるためには隙間が必要で、その隙間を空けるためのゴムです.
これが一番辛かったという人も中にはいますが、私はそこまで辛く感じませんでした.
確かに痛みは伴っていましたが・・・。

↑↑写真の奥歯に入っている青いのがセパレートゴムです!!これを上下四ヶ所埋め込みました.

ここまでが歯列矯正のワイヤーが入るまでの流れです.個人差はもちろんあるかと思います.

さいごに

私が歯列矯正を始めようと思ったのは2017年の1月頃で、翌月2月にはワイヤー装着できるかと思っていたのですが結局ワイヤーが入ったのは3月下旬でした.

だから、歯列矯正をするってもう決めているのならば早いとこ歯医者に行ってワイヤー装着までの流れを済ましてしまうことをオススメします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です