虫刺されだけでなく乾燥による湿疹にも効果的『液体ムヒS2a』はかゆみによく効く万能薬!

こんにちは。週末ブロガー☆りっちゃんです!

みなさんは、虫に刺されたときどのかゆみ止めを使っていますか?

ウナやキンカン、ムヒあたりが王道でしょうか.

どれも効くのは効くのですが、私がここ数年愛用しているのは『液体ムヒS』です.

今回はそんな『液体ムヒS2a』が虫刺され以外にも効くというところを重点に紹介します.

スポンサーリンク


ムヒの種類

液体ムヒS2a


(公式サイトより)

【商品名】液体ムヒS2a
【希望小売価格】 842円(本体価格780円)
【医薬品分類】第②類医薬品
【内容量】 50mL

特長
「かゆみ」にすばやく、「はれ・赤み」にしっかり効きます。
「かゆみ」を抑える成分(ジフェンヒドラミン塩酸塩)と「はれ・赤み」のもとになる炎症を抑える成分(デキサメタゾン酢酸エステル)の2つの有効成分が配合されています。
スーッとした清涼感とサラッとした使用感の液剤です。
2つの清涼感成分(ℓ-メントール、dl-カンフル)と液剤ならではのスーッとする清涼感により、かゆみをすばやくしずめます。
手が汚れず塗りやすい塗布栓タイプです。
どんな時でもサッと塗れ、手が汚れない塗布栓タイプの使いやすい容器です。

効能
かゆみ、虫さされ、皮ふ炎、かぶれ、じんましん、しっしん、しもやけ、あせも

用法・用量
1日数回、適量を患部に塗布してください。

ちなみにこれ、顔に塗布するお『ぬおぉーーーーー』ってなりますのでご注意を^^

ムヒS


(公式サイトより)

【商品名】 ムヒS
【希望小売価格】 594円(本体価格550円)
【医薬品分類】 第3類医薬品
【内容量】18g

特長
かゆみ止め薬のNo.1ブランドです。
いろんなかゆみにお使いいただけます。ご家族皆さまのかゆみ、虫さされに。
スーッとした清涼感とかゆみを抑える成分が、すぐれた効き目をあらわします。
スーッとした清涼感(ℓ-メントール、dl-カンフル)とかゆみを抑える成分が皮ふにしみこみ、すぐれた効き目をあらわします。
使用感の良いクリームです。
のびが良く、サラッとしてべたつかない、白残りのしないクリームです。
家庭の常備薬として。
長年愛用されている、かゆみ止めの定番です。

効能
かゆみ、虫さされ、かぶれ、しっしん、じんましん、あせも、しもやけ、皮ふ炎、ただれ

用法・用量
1日数回、適量を患部に塗布してください。

ムヒアルファSⅡ


(公式サイトより)

【商品名】ムヒアルファSⅡ
【希望小売価格】950円(本体価格880円)
【医薬品分類】第②類医薬品
【内容量】15g

特長
ムヒアルファSⅡはこんな虫さされなどにお使いください。

イエ蚊 ヤブ蚊 ダニ

すばやさにこだわった「瞬感処方」です。
かゆみ止め成分ジフェンヒドラミン塩酸塩を2倍に増量し、瞬感力をさらに高めました。(当社従来比)
かぶれや湿疹にも効きます。
虫さされだけでなく、アレルギー性のかぶれや湿疹の治療にも適したクリームです。
使用感の良いクリームです。
べたつかず白く残らない、サラッとしたクリームです。

効能
虫さされ、かゆみ、しっしん、皮ふ炎、かぶれ、じんましん、あせも、しもやけ

用法・用量
1日数回、適量を患部に塗布してください。

以上の3点が私が実際に購入して、使用したことのあるムヒです.
中でもリピートして購入しているのが『液体ムヒS2a』です.

その他のムヒも気になる方は以下のサイトからご覧ください↓↓

参考

虫刺され|商品紹介池田模範堂

体には液体ムヒS2aで顔にはムヒSかムヒアルファSⅡ

私のおすすめの使い分けとしましては、タイトルにもあるように

体→液体ムヒS2a

顔→ムヒSかムヒアルファSⅡ

というのも、液体ムヒS2aはその名の通り『液体』

ムヒSとムヒアルファSⅡは『クリーム』なのです.

いくらクリームとはいえ、顔に塗ればまあ目が沁みます.
しかし、液体よりはマシかなあと思います.

スポンサーリンク



乾燥による湿疹に効果的

私が常に家にある状態・・つまり常備しているのが『液体ムヒS2a』

このムヒは、蚊に刺されてすぐ塗ると一番効果を発揮します.

それから乾燥による湿疹!

私は、秋から冬にかけて空気が乾燥すると湿疹ができ始めます.

とくに脚や胴体によく出るのですが、この液体ムヒS2aを塗るとすぐ治まるんです!

かゆみも湿疹も!

乾燥の湿疹の痒みに悩んでいる人がいるならば、一度試してみてください.

それでも治まらないような痒みならば早急に皮膚科へ行きましょう.

ニキビにも効く!?

ネットにはムヒがニキビにも効果があるという記事がチラホラ出回っています.

ニキビが出来やすい私は、早速試しました.

はっきり言える結果は、ニキビが出来て時間が経ち、炎症状態のニキビには効果がない!

ということです.

ニキビが出きてまだあまり時間が経っておらず、赤みをおびただけの状態のものには効果がある可能性があります.

過去に2,3回出来立ての赤みをおびただけのニキビにムヒを塗ったら消えたという結果は出ています.

ニキビじゃなかった可能性もありますけどね(;’∀’)

こればっかりは、専門医でも何でもないので何とも言えません.

試してみる価値はあるかとは思います.

さいごに

ムヒについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
少なくとも、私には乾燥による痒みに効果があるので誰か悩みの解決策に繋がれば嬉しいなあと思います.

顔とかニキビにムヒを使う場合は自己責任でお願いします.
どうなっても私は知りません←

液体ムヒS2aに関しては、今後も購入し続ける薬になることと思います.

☺笑う門には福来たる☺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です