トラブルなくメルカリを使うポイントは取引メッセージ!

こんにちは。週末ブロガー☆りっちゃんです(@weekendgirl2017)

今回は私が実際にやってきたメルカリの【やり取り編(購入側)】です!!

メルカリには「良い」「普通」「悪い」の3段階評価があります.
りっちゃんは236/236「良い」評価を頂いておりますので、そのちょっとしたポイントのおはなしです.

スポンサーリンク


やりとりのポイント

※出品者のプロフィールを読むのは大前提

①購入前
②購入後
③商品到着後

やりとりのタイミングポイントはこの3つです☆

①購入前

出品者は主に「即購入OK」「購入前にコメントください」「特に記載なし」の3つに分かれます.

「即購入OK」
この場合は特にコメントせず購入して大丈夫でしょう.

「購入前にコメントください」
この場合は必ずコメントしましょう.即購入してしまうとあまり良いイメージをもたれない可能性がグンと上がります.

「特に記載なし」
この場合は、
「購入希望です。」や「購入させていただいても良いでしょうか。」といったコメントを購入前に送るのが良いでしょう.

ただし、この購入前にコメントをすることで出品者からの返信がくる前に他の人に商品を購入されてしまうというケースもよくあります.
→メルカリにはコメントした人優先だとか、そういったルールはないので購入した人に絶対権利があるようです

②購入後

☆購入後も一言出品者へメッセージを送るのがポイント!

例文
・「購入させていただきました。よろしくお願いいたします。」
・「この度はお値下げありがとうございました。よろしくお願いいたします。」

などといった感じで一言送るのが印象としては良いと思います.

【あいさつは自分から】商法です^^

③商品到着後

☆評価前に感謝のメッセージを送るのがポイント!
商品が到着したら、そのまま【評価と評価メッセージ】を送る人が多いのが現状です.しかし、ここで一手間かけることで良い評価がもらえる可能性がまたグンと上がります!

例文

「本日届きました。この度はありがとうございました。」
「本日届きました。迅速かつ丁寧にご対応いただきありがとうございました。」

など、ほんの一言送るだけでも印象は良くなると思います☺

メルカリの評価は双方が評価し終えてからじゃないと、どういう評価をつけてくれているのか分かりません.
評価の順番は「購入者」→「出品者」の順で行われます.だから、購入者は特に評価前に感謝のメッセージを送るのがオススメです☆

まとめ

「購入者」として良い評価をもらうには?

①プロフィールを必ず読む
②購入前(即購入以外)にコメントをする
③購入後にメッセージを送る
④商品到着後、評価の前にメッセージを送る

以上の4点抑えれば、よっぽどのことがない限り「良い」以外の評価がつくことはありません.(※責任は負えかねますのでご了承ください)
実績はありますので、是非お試し下さい^^気持ちの良い取引が1番です♪

メルカリの基本講座~購入編~

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です