大人の非抜歯矯正~ワイヤーの種類を変更~

こんにちは。週末ブロガー☆りっちゃんです!(@weekendgirl2017)

2019年6月22日(土)に27回目の調整へ行って来ました.

なんと今回・・2年以上お付き合いしてきたマルチループワイヤーというグルグルの器具とはお別れをし、新たな器具に変更しました.

今回はその新しい器具についてがメインです.

※この歯列矯正記事は、歯列矯正を今後考えている人や現在奮闘中の人に少しでも情報提供ができればと思って書いているので写真もたくさん載せています.

リアルな写真が苦手な方はここでお引き取りください.
もしくは他の記事をご覧ください←

スポンサーリンク


変更前と変更後のワイヤーの比較

これまでのワイヤー

新しいワイヤー

ループの大きさと位置がかなり変わって、見た目もですが口内もとてもスッキリしました!

普通のワイヤ―のメリットデメリット

ワイヤーを変更したことで、よく見かけるタイプの矯正になりました.

しかし、そこにはいくつかのメリットとデメリットがあるので簡単に紹介します.

☘メリット

・見た目がスッキリ
・口内のスペースにも余裕が生まれる
・食べ物が挟まりにくい
→マルチループワイヤーに比べると
・歯も磨きやすい

メリットはかなり沢山存在します(*’▽’)

☘デメリット

・ゴムかけが外れやすい
→ゴムを付けたまま食事すると外れます
・矯正にかかる期間が延びる
→これが最大のデメリットかと思われます

今回変更してもらったタイプのワイヤーでは矯正にかかる期間が延びると前々から聞いていました.

しかし、そうでなくても既に2年越え・・

私のストレスは限界に達していたので、延びてしまうことを覚悟の上少しでも見た目がましな方のタイプのワイヤーに変更してもらいました。

スポンサーリンク



現在のゴムかけの位置

現在のゴムかけの位置は、2,3番目と4,5番目のボックスかけです。

奥歯がまだ完全に噛み合っていないので、噛み合わせる為のかけ方かと思われます。

2ヶ月前との比較

【正面】
201904

201906

【右】
201904

201906

【左】
201904

201906

1ヶ月では変化が分からないから2ヶ月ごとの更新にしようと思ったのですが・・

2ヶ月でも変化がイマイチ分からない段階になってきましたね。

さいごに

次回はまた2ヶ月後の更新にしようと思います。

つまり、2019年8月ですね。

8月には終わっていると思っていたのに・・全く終わる気配がありません。

☺笑顔のDNA☺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です