歯列矯正meaw(マルチループワイヤー)~ブラケットの装着~

こんにちは。週末ブロガー☆りっちゃんです(@weekendgirl2017)

親知らずを抜歯し、セパレートゴムも終了!
2017年3月17日ようやくワイヤーを装着してきました!!

スポンサーリンク



歯にワイヤーが装着されるまで

ワイヤーを歯に装着するには、ブラケットというものを付ける必要があります.

ブラケット=歯の真ん中についている四角いやつです.

これを付けるために、まずは歯の掃除を念入りにしてくれます.

その後、院長先生が一つ一つ場所を考えながら歯にブラケットを機械を使って装着してくれます.
ブラケットが装着し終えたら、ワイヤーを通していってくれます.

ワイヤーは上下一気で激痛

まずは上だけ付けるというパターンもよくあると聞きますが、私は上下一気にやりました.
今思えば最初のワイヤーの頃が1番痛かったです.

上下の歯がコツンとあたるだけで激痛…。
食べ物もこの頃はおかゆとか流動食をメインに食べていました.
歯が痛くて噛めたものではありません.

歯の痛み止めとしてオススメなのはバファリンです.
歯列矯正をすると歯が痛くなるのはもちろんですが、頭痛もします.(個人差はあると思いますが)

最初に付けたワイヤーは一般的によく見かけるこういったタイプのワイヤーです.

ガタガタ・・・^^;
このワイヤーは1週間で終わりました(*’ω’*)

さいごに

この次に付け替えたワイヤーから本格的な矯正が始まります.
これがまた口元が一気にサイボーグ化してしまうんです.

途中にも書きましたが、今思えばワイヤーを装着した最初の1週間が最も辛いかもしれません.
少なくとも私はそうでした.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です