唇が乾燥し荒れる!唇の皮がめくれる!体質ではなく病気?剥脱性口唇炎の症状と改善策-モアリップで検証-

こんにちは。週末ブロガー☆りっちゃんです(@weekendgirl2017)

私は、昔から唇の皮がめくれてはかさぶたができて・・というのを繰り返しています.

リップクリームや口紅なんかを塗ると余計に皮がめくれたり・・

これはもう数十年前から続いているものなので、体質なんだと思っていました.

しかーし!

最近になって、何か対処法はないかとネットでぐるぐる漁っていると..

『剥脱性口唇炎』というワードに辿り着きました.

そう、私が体質だと思い込んでいたこの症状は、一種の病気だったのです.

今回は、そんな『剥脱性口唇炎』についてです.

※こちらの記事ではリアルな写真を載せています.
苦手な方はお引き取りください.

スポンサーリンク


剥脱性口唇炎の症状

まずは、私の症状の紹介です.

①特に下唇の皮がめくれては再生されてを毎日ひたすら繰り返す

②特に乾燥すると、唇に厚めの皮がめくれそうな状態になってくる

③リップや口紅を塗ると、ふやけた皮がめくれ始める

④常に唇が荒れている・・

⑤酷いときは、ヒリヒリする

⑥ひび割れ

簡単にまとめるとこんな感じです.

剥脱性口唇炎の症状として挙げられる症状をほぼ網羅しているような状況.

これらの症状に加えて、痒みをともなう人も中にはいるようです.

私は痒みを感じたことはないです.

皮がめくれかけた唇って見た目がすごく悪いですよね・・?
ちなみにこんな感じ↓↓

そんな皮に対して私はべりべりめくり続けてきたのも、これだけの症状を引き起こす原因になったかと思います.

歯列矯正で悪化?心理的な問題も

この唇の皮がはがれる現象は、10代の頃から出ていたのですが・・

明らかに、歯列矯正を始めてから悪化しました!

歯列矯正を始めてから、唇の皮がめくれる頻度が圧倒的に増えたんです.

矯正器具が唇にあたってしまうというのも、一理ありそうですが・・

この剥脱性口唇炎は、心理的な問題もあるようです.(ネット情報なので信憑性は謎)

1日30分軽いウォーキングをすれば治るという記事も見かけた程.

確かに、歯列矯正を始めてからのストレスは半端ないです.

歯列矯正が終わったら少しはましになるのかなあ・・という期待もしております.

治療法

皮膚科に行って、ステロイドを処方してもらって治すという方法をよく目にします.

私も近々一度皮膚科に行ってみようかなと考えています.

その他、皮はめくってはいけないとかリップクリームもあまり塗らないほうが良いとか色々情報は錯綜しています.

皮膚科に行って、先生に話を聞いて正確な情報を載せようと思います.

スポンサーリンク



モアリップ

この唇の荒れに対して、何か良い策はないかとネットで探しまくったところ・・

『モアリップ』という薬が結構効果的だという情報を手にしました!

本当かどうかは分かりませんが、これで剥脱性口唇炎が良くなったという情報も中には・・

中身はこんな感じです.

モアリップで検証中

現在モアリップで、剥脱性口唇炎の症状が良くなるのかを検証しています!

塗布前の唇

塗布後の唇

薬を塗ると、見栄え上は少しましになります.
塗った瞬間、少しピリッとした感じがありました.

これだけ荒れていると、薬が染みるのもしょうがないですね.

塗布して起床後

なんと・・特に炎症していた部分が黄色いかさぶたのようになっています.

薬の効果が出てここから綺麗になっていくと良いのですが・・

日中塗布後4時間経過

黄色いかさぶたはまだ残っていますが、結構な時間唇の潤いを保ってくれることは判明しました!

2018年10月28日

唇の周りに痒みと小さい水疱が・・ということで一旦使用中止

今後また載せていきます.

さいごに

今まで体質だから仕方がないと放置していた、唇の皮めくれ炎症.

きちんと向き合うことで改善していくことができるのか・・

完治は不可能という言葉も目にします.ステロイドが効かないとかも.

もう全部やって確かめればいいだろー!(by UVERworld)

ということで、今後いろいろ検証していき随時更新していきます!

何か良い情報をお持ちの方は、りっちゃんのTwitterかコメント欄へ♪

☺笑う門には福来たる☺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です