便秘や下痢に効果抜群!毎日のキムチとヨーグルトで腸の調子が良くなる!

こんにちは。週末ブロガー☆りっちゃんです(@weekendgirl2017)

つい最近、林修さんの番組で『キムチ』が腸に良いという特集を見ました.

私はもうここ数十年ずっと腸の調子には悩まされています.

便秘と下痢を繰り返す体質なのです.
さらに、便が出る前はかなりの確率で腹痛を伴ってきました.

そこで、今回このキムチの特集を見てからできるだけ毎日キムチを摂取するようにしました.
また、ヨーグルトも併せて毎日摂取するようにしてみました.

今回は、その結果(経過)についてのレポート記事です.

スポンサーリンク


続けやすいキムチの食べ方

キムチは、生きたまま乳酸菌を腸まで届かせようと思うと、そのままの状態で食べるのが1番のようです.
加熱すると、やはり菌が死んでしますので.

だから、毎日普通にキムチが食べられる人はそのままの状態で食べるのがベストです.

私は、毎日そのままの状態のキムチを食べるのはしんどいです.

そこで、私が現在とっている方法は『味噌汁に投入』です!

ただ、味噌汁も普通に味わいたさもあるので・・

半分は、味噌汁として飲み、残りの半分はキムチ汁にして飲んでいます.

こんな感じ!

赤い味噌汁になります(*’▽’)

ヨーグルトとキムチの食べるタイミング

ヨーグルトとキムチの食べるタイミングはずばり・・夜!

これは確か、、テレビでも言っていたかと思います.

キムチには、善玉菌を増やす効果もあるし安眠効果もあるようです.

最近夜眠くなるのはキムチのせい?
(違うか.笑)

ヨーグルトは、夕食後に食べるのがオススメ!

これは、私の実体験からです.

朝よりも、夜にヨーグルトを食べたほうがお通じに良いように思います.

スポンサーリンク



実際に感じた効果

夕食時のキムチと夕食後のヨーグルトを現在18日間続けているところですが、効果は抜群です.

摂取を開始してからお通じがなかった日は前半に1回あっただけです!

昔から不安定な腸だった私にとって、毎日お通じがあるというのは画期的なことなのです.

しかも、下痢も全くありません.

キムチとヨーグルトの組み合わせは、合う人にとっては物凄く合うと思われます!

ちなみに、ヨーグルトは欠かさず摂取していますがキムチは摂取できなかった日も中にはあります.

さいごに

やや半信半疑で始めた『キムチ×ヨーグルト』ですが、驚くほど自分には効果があるという結果が出ました.

ヨーグルトやキムチは、体質上合う人と合わない人が出てきそうですよね.

便秘や下痢に悩まされてこの記事に辿りついてくれた人がいるならば、1度試してみる価値はあると思います.

少なくとも、私には効果抜群でしたので!

私はこれからも、この腸活は続けていく次第です!

☺笑う門には福来たる☺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です