コツさえつかめば簡単に好きなハンコが作れる!-初心者向け消しゴムはんこの作り方-

こんにちは。週末ブロガー☆りっちゃんです(@weekendgirl2017)

ずっとやってみたいと思って、用意だけはしていた『消しゴムはんこ』にようやく挑戦しました!

ネットでは『簡単』という言葉がたくさん並んでいます.

し・か・し・・これはコツを掴んでからの話だと思います.

今回私が初めて消しゴムはんこに挑戦して、ようやく気付いたコツと作り方についてお伝えします!

スポンサーリンク


用意するもの

□消しゴム
→100円ショップに消しゴムはんこ用の消しゴムが売っています
ダイソーとCanDoでは確認済み

□カッターナイフorデザインナイフ
→圧倒的にデザインナイフでやることをおすすめします.
!特に文字や絵を切り抜くとき!

□カッターマット

□ねり消し
→はんこをくり抜いた後、カスを取り除くのに便利

□鉛筆
□コピー用紙

作り方

今回は『済』という漢字一文字のスタンプを作ります
※一部スマイルの絵の写真で説明します

①はんこにしたい絵や文字を紙に書きます

鉛筆で濃く書くのがポイント!

②消しゴムに向けて紙をおさえて、上からこすります

③するとうっすらと写ったものをなぞります

上からなぞります✍

この方法で、転写した『済』がこちら!

④文字にそって切り込みを入れます
→イメージはこんな感じで、線の外側のラインを切り込んでいく感じ

※詳しいコツはこの後に記載しています

⑤外側の切り込みがすべて終えたら、その周りを切り込む

というのを繰り返し行うと彫り上げることができます↓↓

⑥周りを削って完成です!

実際に押してみて、
不要な場所にインクがついたり形が変だった場合は、後から削れば良いだけです.

また、カスとかがはんこの隙間に入ったりしている時は、ねり消しで取り除くのがオススメ!

ちなみにこのはんこは、一指し指サイズです(*’▽’)♪

 

スポンサーリンク



掴むべきコツ

私は、この『済』というはんこを成功させるまでに5個ぐらいの失敗と駄作を経ています.

思い描いたはんこを作るためには、ある『コツ』を掴む必要があると考えます!

消しゴムはんこの作り方には、字に対してV字にとか斜めにという説明が多いです.

↓こういう説明

これが最初まったく理解できないし、実行にもうつせないしで失敗を続けていました.

けど、これが消しゴムはんこを作る上でかなり重要だったんです!

深く彫ろうと思うのではなく、線に対してカッターを斜めにいれていくのです!

次に切り込みに向かってまた斜めにカッターをいれていきます.

この彫り方とこの2つの流れのコツさえつかめば、細かい部分もカットできるようになります!

このコツに気付かせてくれた動画がコチラです!
とっても分かりやすい動画です!

投稿者様ありがとうございました!

コツとは言えませんが、最初は大きめの簡単なデザインから挑戦してみましょう!

私が最初に挑戦したのはコチラ!

はい.全然気に入っていません.

消しゴムとして使用していく次第です←

おすすめ動画

文字とイラストの組み合わせも可愛いですよね~!

スキルが上がるとこんな文字スタンプまで作れるのか!と感動しました.

 

これはもう神の領域←

さいごに

消しゴムはんこは熱中すると、時を忘れるので気を付けてください.

『こういうはんこが欲しい!』

って思った時に、ささっと作れると良いですよね!

それから、この記事に辿り着いた人がコツを掴んで帰ってもらえるのが私の一番の喜びです.

伝わったかなあ?

何はともあれ、消しゴムはんこライフ♪
楽しいので、少しでも興味がある人は是非トライしてみてください(*’▽’)♪

☺笑う門には福来たる☺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です