フィギュアスケートグランプリファイナル2018~出場者や分析予想・結果など~

こんにちは。週末ブロガー☆りっちゃんです!

今年もやってきました!
年内の大きな国際試合!グランプリファイナル2018✨

今年はカナダ!バンクーバーでの開催です.

こちらのページではグランプリファイナル2018の結果等出次第更新します.

スポンサーリンク


日程・放送

2018年12月6日(木)~9日(日)

日本時間と14時間差があるので、日本では主に7(金)-10(月)になりそうです!

12月7日(金)19時30分(※一部地域除く)
男女ショート

12月8日(土)18時56分
男子フリー

12月9日(日)21時
女子フリー

出場選手

男子

〇羽生結弦(日本)
〇宇野昌磨(日本)
〇ミハル・ブレジナ(チェコ)
〇セルゲイ・ボロノフ(ロシア)
〇ネイサン・チェン(アメリカ)
〇チャ・ジュンファン(韓国)
〇キーガン・メッシング(カナダ)

補欠
①キーガン・メッシング(カナダ)
②アレクサンドル・サマリン(ロシア)
③マッテオ・リッツォ(イタリア)

女子

〇アリーナ・ザギトワ(ロシア)
〇宮原知子(日本)
〇エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)
〇紀平梨花(日本)
〇坂本花織(日本)
〇ソフィア・サモドゥロワ(ロシア)

補欠
①三原舞依(日本)
②スタニスラワ・コンスタンチノワ(ロシア)
③エフゲニア・メドベデワ(ロシア)

グランプリシリーズの成績からの結果予想

男子

~羽生選手がいた場合(せっかくなので残しておきます)~

このように数字だけで分析してみても、上位争いは『宇野昌磨』『羽生結弦』『ネイサン・チェン』の3選手になることが予想されます.

現時点では、SPの成績は断トツで羽生結弦選手がトップです.
しかし、FSを見るとこの3選手はあまり差がないのが現状.

羽生結弦選手については怪我の状態もあるので、どういう演技になるか・・そもそも出場するのかも分からない状況ではありますが..

今シーズンの男子は、女子に比べるとミスが多い印象です.
なので、完璧にしたもん勝ちなんじゃないか・・とも思います.

一応私の予想は

1位 羽生結弦(怪我の影響がない場合)

2位 宇野昌磨

3位 ネイサン・チェン

4位 ミハル・ブレジナ

5位 チャ・ジュンファン

6位 セルゲイ・ボロノフ

結局最後はメンタル勝負です!

※羽生結弦選手欠場表明(2018/11/29)※

羽生結弦選手がやはり、、怪我の影響でファイナルへの出場を辞退しました.

それに伴い、キーガン・メッシング選手が出場となります.

羽生結弦選手からキーガン・メッシング選手に変わると、データに一気にばらつきがでました.

数字だけを見るとネイサン・チェン選手の優勝なのかな、、と思いがちです.
しかし、今シーズン宇野昌磨選手はあまり良いと言える演技が出来ていない状態.

ファイナルで完璧な滑りができれば、優勝間違いなしだと私は思います!

1位 宇野昌磨

2位 ネイサン・チェン

3位 キーガン・メッシング

4位 ミハル・ブレジナ

5位 チャ・ジュンファン

6位 セルゲイ・ボロノフ

結果とは関係ありませんが、ボロノフ選手のフリープログラムはデニス・テン選手振付のものです.

まだ見たことのないという人には是非、見てほしいプログラムです.

女子

面白いですね~女子は男子に比べるとばらつきがあります.
女子はもう戦争です.大接戦になることでしょう.

予想も難しすぎますね・・

正直、紀平梨花選手は3Aが決まれば優勝、決まらなければ・・というところな気もしますしね.

一応数値と個人的な感覚で予想するとすれば、

1位 アリーナ・ザキトワ

2位 紀平梨花

3位 宮原知子

4位 エリザベータ・トゥクタミシェワ

5位 坂本花織

6位 ソフィア・サモドゥロワ

女子はもう失敗したら負け!
そんな試合になることでしょう!

スポンサーリンク



結果

男子

女子

紀平選手が!ザキトワ選手に見事初出場の初優勝!
おめでとうございます~~~!

いやあ・・今年の紀平選手はすごいですね!

坂本選手や宮原選手もよく頑張りました.
本当にお疲れ様でした・・と言いたいところですが、全日本フィギュアが迫っていますね!

まだまだ年内頑張って欲しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です