意外と簡単♪100均のフェルトでアンパンマンのマスコット作り!

こんにちは。週末ブロガー☆りっちゃんです(@weekendgirl2017)

先日、私の幼馴染に赤ちゃんが誕生しました!
出産祝いとして、私は今アンパンマンのキャラクターがついた椅子を作っています.

そこで、今回はそのアンパンマンのキャラクターの部分で作ったマスコットの紹介をします.

フェルトを使ったアンパンマン作りは、意外と簡単です!

スポンサーリンク


用意するもの

□フェルト
→ダイソー(100均)のもので十分です

□綿
□トレーシングペーパー
→コピー用紙でも代用可

□チャコペーパー
→使っても使わなくても可

□フェルトに合わせたカラーの糸
→刺繍糸なども100均で揃う

□チャコペン
→水で消えるチャコペンがオススメ!
(ダイソー商品)

□セロテープ
□ボンド
□針
□はさみ
→布用と紙用があると尚良い
→眉カット用の小さいはさみもあれば便利!

作り方

作り方は、本を持っている人向けにざっくりといきます.
型紙とか本が必要になってくるので(*’▽’)

①トレーシングペーパーに型紙を写し取ります

②切り取った型紙に合わせてパーツをカットしていきます

☆チャコペンで縁取りしてカット

☆型紙を貼り付けてカット

私はこの☆2種類のやり方を使い分けて作りました

③顔にチャコペーパーを使って、目や眉の位置を書くのもオススメ
→眉は刺繍糸で縫うし、目は貼り付ける時に上手くいきます!

④ほっぺや鼻は綿を入れて膨らませます
→丸いフェルトの端を1周縫って糸をひっぱるだけ^^

⑤目と口はボンド、ほっぺや鼻は縫い付けて、眉は縫う

顔が完成!

裏はこんな状態

⑥裏と顔をまつり縫いで縫い合わせる
→最後の方で綿を入れると良いです

かんせい!

集中してやれば、1つあたり2時間程で完成することができます!

スポンサーリンク



作品集

今回は、アンパンマン含め仲間たちを5つ作りました.

①アンパンマン

②チーズ

③カレーパンマン

④バイキンマン

⑤ドキンちゃん

『ドキンちゃん』が1番パーツが多くて大変でした.

比較的楽にできたのは、『カレーパンマン』です(*’▽’)

おすすめの本

今回、私がこのフェルトのマスコットを作るのに参考にした本が
『みんな大好き!アンパンマンのフェルトマスコット』という本です.

この本は、そこまで高くないのにたくさんの型紙や作り方が載っているので大変おすすめ!

こんな季節に合わせた作品の作り方も載っています♪

 

さいごに

フェルトでマスコットを作るのは、一見難しそうに思える人も中にはいるかもしれません.

しかし、少しでもやってみたいなあと思っている人は是非挑戦してみてほしいです.

時間さえかけることができれば、そこまで難しいものではありません.

ただ、私は何度も自分の手を縫いかけたので←
針の使い方にはご注意ください(*’▽’)

☺笑う門には福来たる☺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です