ニキビを治したいなら皮膚科へ!市販薬は効果がない!

こんにちは。週末ブロガー☆りっちゃんです(@weekendgirl2017)

私は学生時代からずーーーっとニキビに悩み続けてきました.
当時はニキビを理由に皮膚科に行くという発想もなく…ニキビの市販薬を色々試してきました.

しかし、少なくとも私のニキビに効く市販薬はなかなか見つかりませんでした!
今ニキビに悩んでいる方は、今すぐ皮膚科に行くことをオススメします!!

スポンサーリンク



試してきた市販薬や洗顔

私はニキビを治すために学生時代からつい最近までいくつかの市販薬や洗顔を試してきました.
しかし、私には全くもって効果を感じられる薬はありませんでした.
それでもなお販売され続けているということは、効果がある人もいるということですよね.

以下、私はイマイチ効果が感じられなかった市販薬や洗顔一覧です.
効く人も中にはいると思うので、試したことのない人は試してみても良いかもです☆

□オロナイン
→にきびにも効くと一応記載があります

□アンナザルベエース
→塗るとニキビ薬が固まる感じ.やや効果は感じるものの根本的な解決には至らず…けど塗ったほうが治るのが早いようにも思えました.

□アクネジェル
→塗ると薬とニキビが固まる感じ.やや効果は感じるものの根本的な解決には至らず…

□ムヒS
→これが一時期効いているように思えたのですが、自然治癒によるものなのかムヒによるものなのかイマイチ分かりませんでした.
しかし、ネットを見ているとムヒが効くと言っている人もいます.

□クレアラシル
→中学時代に泡タイプを使用していましたが、イマイチでした

□アクネス
→イマイチ効果を感じられずです

皮膚科での診察

皮膚科にいくと何か詳しい検査をされるというより、ニキビの感じを見た後先生が薬を選んで処方してくれるといった感じでした.

診察室の先生の机の上にはものすごい数のニキビの薬が置いてあります.
今はかなりニキビ治療が進んでいるんだそうです.

ちなみに…私の行った皮膚科の先生曰く、洗顔ブラシはあり得ない行為なんだそうです.笑

初めて皮膚科に行ったのが2017年10月下旬で、今から薬で治療していけば2017年1月ぐらいにはだいぶ綺麗になれると思うと言われました☺
最初に行った時は次1ヶ月後にくるように言われました.

皮膚科でもらう薬

1回目に処方された薬(10月下旬)

①グリンダマイシンゲル

効能・効

<適応菌種>
クリンダマイシンに感性のブドウ球菌属、アクネ菌
<適応症>
ざ瘡(化膿性炎症を伴うもの)

②ミノサイクリン

効能・効果

<適応菌種>
ミノサイクリンに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、
腸球菌属、淋菌、炭疽菌、大腸菌、赤痢菌、シトロバクター属、ク
レブシエラ属、エンテロバクター属、プロテウス属、モルガネラ・
モルガニー、プロビデンシア属、緑膿菌、梅毒トレポネーマ、リケッ
チア属(オリエンチア・ツツガムシ)、クラミジア属、肺炎マイコプ
ラズマ(マイコプラズマ・ニューモニエ)

<適応症>
表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢
性膿皮症、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、乳腺炎、骨髄炎、
咽頭・喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎を含む)、急性気管支炎、肺炎、
肺膿瘍、慢性呼吸器病変の二次感染、膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎
(急性症、慢性症)、精巣上体炎(副睾丸炎)、尿道炎、淋菌感染症、
梅毒、腹膜炎、感染性腸炎、外陰炎、細菌性腟炎、子宮内感染、涙
嚢炎、麦粒腫、外耳炎、中耳炎、副鼻腔炎、化膿性唾液腺炎、歯周
組織炎、歯冠周囲炎、上顎洞炎、顎炎、炭疽、つつが虫病、オウム

この薬に関しては、菌を殺すんだと先生は言っておりました.

2回目に処方された薬(12月上旬)

ベピオゲル

効能・効果

にきびの原因菌の増殖を阻害.
角質細胞の結合をゆるめ毛穴の閉塞を改善.
赤いにきび、白にきび、黒にきびが減少.

詳しい説明はコチラのPDFをご覧ください→ベピオゲル2.5%を使用される方へ

使用感は、塗った後ヒリヒリするし赤みが出るし…と副作用はガンガン出ます.
ただ、効果は感じられていて、肌がかなりサラサラになりました.

経過報告

10月と12月の比較がコチラの写真です.

あんまり変わっていないように見えると思いますが…肌の質感はかなり変わりました.
10月はデコボコ状態だったんですが、12月は跡はまだ残っているのですがデコボコ感はほとんどありません.

そして、2018年2月の様子がコチラです.
肌ざわりはツルツルです.
けれども、ニキビ跡が若干残っていますね.

また近々皮膚科に行こうと思います.

ニキビ治療のその後

※2018年9月4日追記

ニキビ治療のその後ですが、『ベピオゲル』が肌に合わなくなってしまいました.
顔に塗ると翌日100%の確立で、赤みをおびるようになってしまったのです.

もともと、若干の痒みは生じながら使用していたのですが…アレルギー反応かのように使用できなくなりました.

また、違う病院に行って現在薬を塗って様子をみています(*’▽’)

さいごに

今ニキビに悩んでいる方はとにかく
『皮膚科に行ってください』
私が今回の記事で伝えたいのはこの一言だけです!

治療をして一緒に綺麗な肌を手に入れましょう♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です