歯列矯正~ワイヤー交換~

スポンサーリンク


こんにちは。週末ブロガー☆りっちゃんです(@weekendgirl2017)

歯列矯正を開始すると、1ヶ月毎に歯医者に通ってワイヤーを交換する必要があります.今回はその月1で行うワイヤー交換の日のお話をします.

ワイヤー交換の日の流れ

①歯がどのように動いたかなどをチェック(院長先生)
→この時に院長先生が主治医の女医さん達に今回の調整の指示を出しています

②ワイヤーを取り外す(女医さん)
→ほんの少し痛みが伴います(ワイヤーを付ける時と比べたら比にならないぐらいの軽い痛み)

③歯の清掃(女医さん)
→一本一本歯の掃除をしてくれます.歯石をとったり.

④ワイヤー装着(女医さん)
→これが私にとっては地獄TIME.三途の川が見えるレベルの痛みを伴います(個人差かなり有)
私のマルチループワイヤーは先生が焼いて長さとか調節してくれているようで、時には焼くのを失敗してワイヤーが折れることも有.その際作り直しとなりかなり待った経験が既に2回有.

⑤写真撮影
→口に板やら鏡やらつっこまれて歯並びの写真を毎回撮影します.これが地味に痛くてしんどい

⑥お会計&次回予約
→予約はおおよそ1ヶ月後に取ります.多少前後する分には問題ないそうです.

ここまでの所要時間は1時間~1時間半であることがほとんどです.

月1のワイヤー交換後の症状

私の場合はおよそワイヤー交換後24時間ほど、頭痛と歯痛に見舞われます.ここ数ヶ月はワイヤー交換後バファリンを2回飲んでしのいでいます.(これはかなり個人差あり)

2,3日は歯がしみる
→これは恐らく歯茎に埋まっていた歯が外にでてくるため起こる知覚過敏

噛むと痛みがある
→1週間もあればいつもの調子に戻りますが、ワイヤー交換直後は噛むと痛みがあります.ワイヤー交換後にお鍋を食べたのですが、肉やしいたけは食べられませんでした.お豆腐とかオススメです☆

私はもともとの歯並びが酷かったのでこれだけ苦しんでいますが、そこまで酷い歯並びでなければ症状も軽いと思います.

ワイヤー交換時の小話

私の通う矯正歯科では患者に対して詳しい話が少ないです.なので、私は①の時に院長先生と女医さんたちの会話を聞いてどこの歯を動かすのかといった情報を得ています.

疑問に思ったことはなんでも聞いたほうが良い

歯列矯正関連記事はこちら

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です