転職を2回経験した者が申す!退職・転職体験談~円満退職の方法~

こんにちは。週末ブロガー☆りっちゃんです(@weekendgirl2017)

私は現在26歳で、社会人5年目です.
この5年の間に私は転職を2回しました.

ヘンな話、正社員→ニート→フリーター→契約社員→正社員(now)

という感じで、数々の身分をこの短期間の間に経験してきました.

今回は、その中でも『退職』にフィーチャーしていきます.

※この記事に書いてあることが、100%正しいわけではありません
一体験談として読んでいただければ幸いです

スポンサーリンク



退職の理由

一度目の退職をした当時の年齢が【23歳】

辞めさせてもらいたくて、退職理由を言ううちにわけが分からなくなっていました.
不安もあり、色々な思いが込み上げて泣きながら言った記憶が今でもはっきり残っています.笑

私が、新卒で入った会社を辞めた最大の理由は『土日を休みたいから』でした.
それも、ももクロのライブに行きたいから←
あとは、友達と遊びたいから←

流石にこれを理由に退職をすることはできませんでした.

土日を休める仕事・・として私が次に目指した職業が『保育士』でした.
もともと子どもが好きで、こどもとずっと関わる仕事をしていたので^^

そこで、1社目の1番の退職理由は『保育士を目指すため』というのを軸にしました.

あとは、結構体力的にも精神的にもしんどい仕事をしていたので、毎月熱を出して寝込んでいた事実もありました.
この事実も加えた2点を退職理由としました.

その後保育士の資格はしっかり獲得しております(*´▽`*)

保育士試験ほぼ1発合格~勉強法(筆記)~

退職を伝えるタイミング

当時私は、直属の上司のことが大好きでなかなか言い出せず・・
閉店間際に電話でさらに上のマネージャー的な人に言いました.

順番が違うことは承知の上で..
もちろん、順番が違うよ!とは言われました(;’∀’)

電話で話した翌日ぐらいに、直属の上司に申し出ました.

12月末退職の希望で、8月に申告しました.
できるだけ円満に退職をするには、早めに言うのが1番だと思います!

次の採用のことや、引継ぎとかもありますからね.

退職日までは全力で働け

退職が決まった途端、、やる気をなくしたかのようになる人.
たまーにいます.

また、そういうつもりはなくても
「やめるからって・・・」という印象を与えてしまうこともあります.

私はそういう風にはなりたくないし、思われたくもなかったからこれまで通り全力で働きました!

人が嫌がるような仕事も進んで引き受けたり、何より接客だったので笑顔も絶やさず☺

そうやって退職日まで過ごしたことで、みんなにも温かく送り出してもらえました.
その後もアルバイトとしてたまに手伝いに行ったりもすることもできました.

スポンサーリンク


退職はお金を貯めてから

退職をする前に確認してほしいことがあります.
それは、手元の資金です.

退職後続けて別の仕事が決まっている人は問題ありませんが、ニートやフリーターになる人!

住民税・・健康保険・・何かしら支払いは毎月あります.
それらを賄えるぐらいの、貯金がある状態で退職されることをオススメします☝

転職は悪いことじゃない

昔は、一度入社した会社に最後まで勤めるという風潮がありましたよね.
しかし近年では『3年以内の若者の離職率は約3割』と言われています!

転職が一般的になりつつあります.
私の周りは面白いことに、転職経験者だらけです.

類は友を呼ぶのでしょうか?笑

1度の転職ぐらいは、次の就職になんら影響はないかと思います.
むしろ、前職での経験を活かして次の仕事ができるので強みにもなり得ます!

ただ、なぜ前職を退職にしたのかははっきり言えるようにしておいた方が良いですね(*’▽’)

さいごに

今回は、ガッツリ私の経験談についての記事になりました.
これは、主に1回目の退職についてのおはなしです.

今、新卒で入った会社をやめようとしているそこのあなた!

やめてしまえば良いと思います!

次にやりたいことがあっても、なくても今の仕事が辞めたくて仕方がない場合はやめたらいい.

・・・口だけで、責任は取りませんが👀

みんなに幸あれ🍀

☺笑う門には福来る☺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です